医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

LATEST UPDATE2021.09.13

毎週月曜更新

先週の記事

【速報9月10日付】
使用済みSUDは再製造の原料となる「有価物」
薬機法を優先適用し「廃棄物」扱いを「ゼロ」に
【速報9月9日付】
大日本住友 医療機器など「フロンティア事業」を加速化
VR、アプリ、ロボットで32年度に売上高1000億円目指す
【速報9月8日付】
ロボット手術「ダビンチ」で“学びの機会”提供
インテュイティブがリモートによる症例見学プログラム開始
【特報9月6日付】
ふくしま機器開発支援センター 新年度から「活動を広域化」
トレーニングの場を提供 臨床・メーカー・異業種による製品開発に期待
高血圧治療薬の“適正使用”に「期待の新星」!
キュアアップ 治療用アプリの「秘めたる起爆力」
経産省概算要求 医工連携の継続実施などを計画
国際展開の推進にも取り組む方針
開胸手術可能な患者にもTAVIが可能に
メドトロニック「Evolut PRO+システム」
コロナ患者への酸素濃縮器「時間をおかずに使用可能」
厚労省が事務連絡 適切な部品交換、消毒などが前提
【速報9月3日付】
治療用アプリの“草分け”がルール新設前に持論を力説!!
キュアアップ 佐竹社長 「原価計算と類似品比較は限界」
【速報9月3日付】
日本ストライカー 脳血管手術の「アシスト品」新発売
カテーテル間の段差を縮める「優れモノ」で精度向上
【速報9月3日付】
SBカワスミが10月からの新体制固める
住友ベークライトから2人の役員派遣受ける
【速報9月2日付】
機器部会 下肢末梢動脈の切削システムなど2品目を了承
男性尿失禁に用いる「脂肪細胞由来の再生幹細胞」は継続審議
【速報9月1日付】
自宅療養コロナ患者のリスク検知可能なシステムを提供
フィリップス・インテグリティ展開の「遠隔医療システム」に新機能
【特報8月30日付】
アボット 心疾患領域の低侵襲治療で攻勢
難治症例への専用デバイス投入で治療選択に幅
無断複写・転送・転載はお断り

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2021.09.13

毎週月曜更新

【お知らせ】
コロナ禍の「かかりつけ医」に関する一般向け記事の発信

 MEジャーナルの井高恭彦が講談社、現代ビジネスに新型コロナ禍における「かかりつけ医」の現状と課題について記事を書きました。どなたでも無料でお読みいただけます。検索エンジンで「かかりつけ医」「システム不備」と入力すると記事が出てきます。URLは以下=https://news.yahoo.co.jp/articles/944938dcc6830cfe94bcdfc14ac968cbcb8eb198・・・

【速報9月16日付】
費用対効果 「価格調整の加速化」に向けた見直しで合意
初回の分析前協議からの「臨床専門家の出席」を容認へ

 中央社会保険医療協議会は9月15日、費用対効果評価専門部会を開き、保険適用から費用対効果評価による価格調整の「スピードを加速させるための提案」として、初回の分析前協議の段階から、臨床の専門家を同席することができるとした事務局案を了承した。・・・

【速報9月16日付】
保材専の議事録 該当品目を審議した中医協の「2か月後」に公表へ
健保連・幸野氏 企業秘密へのマスキング「より限定的に」

 中央社会保険医療協議会は9月15日の総会で、薬価算定組織や保険医療材料等専門組織などの議事録について、企業秘密などを隠したうえで、保険適用を審議する総会の2か月後に公開するとの事務局案を了承した。・・・

自家培養口腔粘膜上皮「オキュラル」(J-TECのホームページより)

自家培養口腔粘膜上皮「オキュラル」(J-TECのホームページより)

【速報9月16日付】
口腔粘膜から角膜上皮細胞を培養 眼科の新治療を保険適用に
J-TECの再生医療製品 12月1日付の保険を中医協が了承
自家培養口腔粘膜上皮「オキュラル」(J-TECのホームページより)

自家培養口腔粘膜上皮「オキュラル」(J-TECのホームページより)

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は9月15日、同日開催の中医協・総会で、角膜上皮幹細胞疲弊症の治療に用いる、自家培養口腔粘膜上皮「オキュラル」の保険収載が了承されたと発表した。・・・

【速報9月14日付】
医政局長に伊原政策統括官 厚労省幹部人事
迫井氏は内閣官房でコロナ対策担う

 厚生労働省は9月14日、迫井正深医政局長の後任に、伊原和人政策統括官(総合政策担当)を充てるなどの幹部人事を発令した。・・・

【速報9月14日付】
米ZOLLがイスラエルのItamar社を592億円で買収へ
心不全・呼吸器領域を取り込み既存領域と相乗効果を目指す

 旭化成は9月13日、着用型自動除細動器「LifeVest」などを販売する米子会社ZOLL Medicalが、睡眠時無呼吸症の診断製品群を手掛けるイスラエルのItamar Medical社を約592億円(1ドル110円換算)で買収すると発表した。・・・

阿知波拓爾上級副社長

阿知波拓爾上級副社長

【特報9月13日付】
「がん克服」の理念に共感する企業とのアライアンスを
楽天M・阿知波氏 深部臓器への適応拡大「加速化」狙う
阿知波拓爾上級副社長

阿知波拓爾上級副社長

 楽天メディカルの阿知波拓爾上級副社長は本紙の取材に対し、医薬品「アキャルックス」と「BioBladeレーザシステム」による光照射を組み合わせ、がんを治療する「光免疫療法」のアライアンス戦略について、「将来的に『がんを克服する』という我々の理念に共感してくれる企業と一緒に闘っていきたい」と語った。・・・

キヤノン 次世代CT用に搭載の基幹部品技術を獲得
半導体検出モジュール製造の加社買収 「微小病巣」も発見可能に

 キヤノンは9月9日、「メディカルグループ」の事業競争力強化の一環として、次世代のCTとして注目を集める「フォトン カウンティングCT」に用いる、テルル化亜鉛カドミウム半導体検出器モジュールを手掛けるレドレン・テクノロジーズ社(カナダ)を完全子会社化することで、同社と合意したと発表した。・・・

バクスター 病院用ベッドなど手掛ける米ヒルロムを買収
総額1兆1150億円 22年初頭に完了予定

 米バクスターインターナショナルは、病院用ベッドや患者の早期離床を促すプログラムなどを提供するヒルロム社を、総額105億ドル(1兆1550億円、1ドル110円換算)で買収することで合意した。・・・

インドでAIによる画像診断支援の有効性を検証へ
富士フイルム 診断結果とスピード差異を分析

 富士フイルムは9月9日、インドで、がんの画像診断支援AIの有効性を検証する事業をスタートすると発表した。・・・

PHCホールディングスが10月に上場へ
上場時の時価総額は推計4500億円超の大型公開

 PHCホールディングスが10月14日に、東京証券取引所第一部に新規上場する。東証から、新規上場の承認を受けた。・・・

【速報9月10日付】
使用済みSUDは再製造の原料となる「有価物」
薬機法を優先適用し「廃棄物」扱いを「ゼロ」に

 環境省と厚生労働省は9月9日から、再製造品の原料となる使用済みSUD(シングルユースデバイス)の収集・運搬・保管の取り扱いについて、医薬品医療機器等法を優先的に適用し、「有価物」として扱うよう、都道府県などの関係者に通知した。・・・

【速報9月9日付】
大日本住友 医療機器など「フロンティア事業」を加速化
VR、アプリ、ロボットで32年度に売上高1000億円目指す

 国内製薬大手、大日本住友製薬は8日、医薬品以外のヘルスケア領域で新たなソリューション開拓を担う「フロンティア事業」について説明を開催、2032年度に売上高1000億円を目指す方針を示した。・・・

【速報9月8日付】
ロボット手術「ダビンチ」で“学びの機会”提供
インテュイティブがリモートによる症例見学プログラム開始

 インテュイティブサージカル合同会社は9月7日、内視鏡手術支援ロボット「ダビンチ」を使った、外科医の学び合いの場を提供するための「リモート症例見学プログラム」の本格運用を開始したと発表した。・・・

【特報9月6日付】
ふくしま機器開発支援センター 新年度から「活動を広域化」
トレーニングの場を提供 臨床・メーカー・異業種による製品開発に期待

 ふくしま医療機器開発支援センターは今年度から、「connected in Fukushima(福島がつなぐ)」を合言葉に、地域完結型の活動から、広域的な連携を重視した活動に転換する。・・・

好評連載コラム

過去の連載コラム

お知らせ

2021.07.16
【Twitterはじめました!】
MEジャーナルのTwitterを開設しました!
日々のニュースや他愛のないツブヤキを発信いたします。
気軽に「フォロー」「いいね」「拡散」いただけますと嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします!!!
2020.10.29
【大事なお知らせ】
サーバーメンテナンスのため、10月30日金曜日午後13~17時まで一時的に当サイトが表示できなくなる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。
2020.09.01
【お知らせ】サイトの安定性、安全性向上のための対応
2020.07.27
【大事なお知らせ】
サーバー移行とURL変更
7月31日午後13~17時、表示できなくなります
このたび、パフォーマンスの向上および安定運用の為、現在のWebサーバーを新サーバーへ移行することとなりました。
2020.07.20
【サイトのアクセスについて】
ここ最近IE11(インターネットエクスプローラー)などのブラウザを、お使いの方で、一部、サイトが閲覧できない事象が発生しております。原因が判明いたしましたので、現在、鋭意、改善作業を進めております。
2020.03.30
一部価格改定のお知らせ
~20年4月以降の契約更新、新規ご契約~
2020.03.04
ログイン、ログアウト機能を改善しました。
今回の改善で、従来抱えていたシステム上の問題が解消したほか、セキュリティ機能が強化されました。
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
アクセスランキング
1

【速報9月14日付】
医政局長に伊原政策統括官 厚労省幹部人事
迫井氏は内閣官房でコロナ対策担う

2

高血圧治療薬の“適正使用”に「期待の新星」!
キュアアップ 治療用アプリの「秘めたる起爆力」

自治医科大の苅尾七臣教授
3

【特報9月13日付】
「がん克服」の理念に共感する企業とのアライアンスを
楽天M・阿知波氏 深部臓器への適応拡大「加速化」狙う

阿知波拓爾上級副社長
4

【特報9月6日付】
ふくしま機器開発支援センター 新年度から「活動を広域化」
トレーニングの場を提供 臨床・メーカー・異業種による製品開発に期待

5

【速報9月3日付】
治療用アプリの“草分け”がルール新設前に持論を力説!!
キュアアップ 佐竹社長 「原価計算と類似品比較は限界」

6

【速報9月16日付】
費用対効果 「価格調整の加速化」に向けた見直しで合意
初回の分析前協議からの「臨床専門家の出席」を容認へ

7

バクスター 病院用ベッドなど手掛ける米ヒルロムを買収
総額1兆1150億円 22年初頭に完了予定

8

PHCホールディングスが10月に上場へ
上場時の時価総額は推計4500億円超の大型公開

9

経産省概算要求 医工連携の継続実施などを計画
国際展開の推進にも取り組む方針

10

開胸手術可能な患者にもTAVIが可能に
メドトロニック「Evolut PRO+システム」

「Evolut PRO+システム」

先週の記事

【速報9月10日付】
使用済みSUDは再製造の原料となる「有価物」
薬機法を優先適用し「廃棄物」扱いを「ゼロ」に
【速報9月9日付】
大日本住友 医療機器など「フロンティア事業」を加速化
VR、アプリ、ロボットで32年度に売上高1000億円目指す
【速報9月8日付】
ロボット手術「ダビンチ」で“学びの機会”提供
インテュイティブがリモートによる症例見学プログラム開始
【特報9月6日付】
ふくしま機器開発支援センター 新年度から「活動を広域化」
トレーニングの場を提供 臨床・メーカー・異業種による製品開発に期待
高血圧治療薬の“適正使用”に「期待の新星」!
キュアアップ 治療用アプリの「秘めたる起爆力」
経産省概算要求 医工連携の継続実施などを計画
国際展開の推進にも取り組む方針
開胸手術可能な患者にもTAVIが可能に
メドトロニック「Evolut PRO+システム」
コロナ患者への酸素濃縮器「時間をおかずに使用可能」
厚労省が事務連絡 適切な部品交換、消毒などが前提
【速報9月3日付】
治療用アプリの“草分け”がルール新設前に持論を力説!!
キュアアップ 佐竹社長 「原価計算と類似品比較は限界」
【速報9月3日付】
日本ストライカー 脳血管手術の「アシスト品」新発売
カテーテル間の段差を縮める「優れモノ」で精度向上
【速報9月3日付】
SBカワスミが10月からの新体制固める
住友ベークライトから2人の役員派遣受ける
【速報9月2日付】
機器部会 下肢末梢動脈の切削システムなど2品目を了承
男性尿失禁に用いる「脂肪細胞由来の再生幹細胞」は継続審議
【速報9月1日付】
自宅療養コロナ患者のリスク検知可能なシステムを提供
フィリップス・インテグリティ展開の「遠隔医療システム」に新機能
【特報8月30日付】
アボット 心疾患領域の低侵襲治療で攻勢
難治症例への専用デバイス投入で治療選択に幅

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2021Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.