医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

LATEST UPDATE2022.01.24

毎週月曜更新

先週の記事

【速報1月20日付】
医療機器の価格再評価 24年3月末まで申請OK
今年度までに収載・決定された一部製品への特例措置
【特報1月19日付】
レスメドが睡眠時無呼吸の治療で新製品
フクダ、帝人グループ企業が販売、在宅医療を主に
【速報1月19日付】
画像診断補助AIの「安全・精度管理責任者」配置を評価
医技評 次期改定での評価技術は175件、前回比3割減
【速報1月18日付】
日本の粒子線治療機器「普及期ニーズ」汲み取りに期待感
医機連・渡部氏 世界の潮流は「低コスト・小型化」
粒子線の「保険適用拡大の流れ」に一定の理解
医機連・渡部副会長 “均てん化”に期待感
革新的な技術が適切に評価される医療保険制度へ
AMDD小川会長 「外国価格調整制度」に問題意識
米国事情踏まえた「スピーディな意思決定」へ
ニプロ 米国統括会社設立と子会社再編を完了
【速報1月14日付】
「承認得たのに供給できない」プログラム機器
エグザクトサイエンス社 中医協に“再発防止策”提示
【速報1月13日付】
血管分岐部などで留置しやすい「薬剤溶出ステント」の販売開始
テルモ 「国内シェア27%」で「単独2位の座」を目指す
【速報1月12日付】
新型バルーンカテーテル「日本に初上陸」
拡張困難な血管患者に朗報、メディコンが発売
【速報1月12日付】
“ビタミン剤並み”超小型ペースメーカー
日本メドトロニックが販売開始、侵襲性を大幅低減
無断複写・転送・転載はお断り

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2022.01.24

毎週月曜更新

DiamondTemp アブレーションカテーテル

DiamondTemp アブレーションカテーテル

【速報1月28日付】
均質な焼灼を可能とする「電極カテ」など4製品を保険適用
中医協 カテ先端で心筋組織の温度を測定、出力も自動調整
DiamondTemp アブレーションカテーテル

DiamondTemp アブレーションカテーテル

 中央社会保険医療協議会は1月28日の総会で、リアルタイムで心筋焼灼部位の組織表面温度の測定が可能となる電極カテーテル「DiamondTempアブレーションカテーテル」(日本メドトロニック)など、医療機器4製品(C1、C2区分2製品ずつ)の保険適用を了承した。・・・

【速報1月28日付】
外国価格による「再算定」 価格引き下げは19区分
中医協総会 15%超の区分が約半数と“大打撃”

 中央社会保険医療協議会は1月28日の総会で、外国価格参照制度による再算定が適用される機能区分を19区分とするとの事務局報告を受けた。・・・

【速報1月27日付】
画像診断の報告書「見落とし防止」を評価へ
中医協・支払側委員 確認漏れ防げない施設は算定不可に

 厚生労働省は1月26日の中央社会保険医療協議会・総会で、画像診断部門などが医療安全管理部門と連携し、画像診断報告書などの確認漏れ対策を講じた医療機関を新設する加算で評価すると報告した。・・・

北海道新工場のイメージ

北海道新工場のイメージ

【特報1月27日付】
2030年のヘルスケア事業「売上高3000億円」を目指す
カネカが血液浄化器の新工場 旺盛なグローバル需要に対応
北海道新工場のイメージ

北海道新工場のイメージ

 化学メーカーのカネカは、北海道に血液浄化療法に用いる医療機器を製造する工場を新設し、2024年5月の稼働を予定する。投資金額は100億円。・・・

【特報1月26日付】
日本メドトロ 国内初の最新型インスリンポンプを発売
“ハイブリッド調整機能”で低血糖、高血糖いずれも自動対応

 日本メドトロニックが最新のインスリンポンプ「ミニメド770Gシステム」(以下、ミニメド770)を発売した。血糖変動をリアルタイムで把握できる測定器(CGM)と、体内にインスリンを持続的に送り込むポンプ(CSII)を一体化した、いわゆるセンサー付きインスリンポンプ(SAP)。従来品は、低血糖を察知するとインスリン注入を停止、回復したら再開するというものだったが、新製品ミニメド770は、低血糖だけでなく、高血糖も察知し、体内のインスリン量を適切に保持するよう設計されている。このタイプは日本初。・・・

岩中会長(2021年撮影)

岩中会長(2021年撮影)

【速報1月25日付】
医療材料の使用実態を踏まえて「手術請求コードの見直し」を
外保連・岩中会長 24年度以降の改定での対応を視野
岩中会長(2021年撮影)

岩中会長(2021年撮影)

 外科系学会社会保険委員会連合の岩中督会長は1月24日の記者懇談会で、心臓弁形成術などを例にあげ、「全く使用する医療材料が異なるのに、診療報酬点数が同じものがある」と問題視し、2024年度以降の診療報酬改定で、是正の道を探る考えを示した。・・・

エムスリーAIが提供するサービスのイメージ

エムスリーAIが提供するサービスのイメージ

エムスリー 「画像診断支援」で4月に合弁会社
ベンダーフリーで使いたい医療AIが選択可能
エムスリーAIが提供するサービスのイメージ

エムスリーAIが提供するサービスのイメージ

 製薬企業のマーケティング支援などを手掛けるエムスリーが、医療 AIプラットフォーム事業の推進を目的とした合弁会社「エムスリーAI」を立ち上げ、4月1日から営業を開始する。・・・

弘前発のベンチャー 「眼疾患の再生医療」で承認取得
自分の口腔粘膜を培養・移植で視力回復につなげる

 青森県弘前発の再生医療ベンチャー「ひろさき LI」は1月20日、スティーブンス・ジョンソン症候群などに起因し、視力が著しく低下する角膜上皮幹細胞疲弊症に用いる再生医療製品「サクラシー」の製造販売承認を取得したと発表した。・・・

アボット カテによる「大動脈弁置換」の市場に参入
石灰化など困難病変への対応力で先行2社を追撃

 アボットメディカルが、開胸せずに、カテーテルで心臓弁膜症を抱える患者の大動脈弁を置換できるTAVI(経皮的大動脈弁留置術)の市場に参入する。・・・

大塚製薬工場が医療機器ベンチャーに出資
ニューロシューティカルズ社と更なる協業へ

 医療機器ベンチャーのニューロシューティカルズはこのほど、大塚製薬グループの大塚製薬工場からの資本出資を受け入れたと発表した。・・・

【速報1月20日付】
医療機器の価格再評価 24年3月末まで申請OK
今年度までに収載・決定された一部製品への特例措置

 来年4月から、技術料に包括されて使われる医療機器が、使用実績を踏まえて改めて再評価を求めることのできる、いわゆる「C2チャレンジ」が制度化されることに伴い、制度創設前に保険適用された医療機器も、申請対象となる。・・・

【特報1月19日付】
レスメドが睡眠時無呼吸の治療で新製品
フクダ、帝人グループ企業が販売、在宅医療を主に

 睡眠や呼吸器系疾患の治療機器に強いレスメドの日本法人が睡眠時無呼吸症候群の新しい治療装置を発売した。鼻に装着したマスクから空気を送り込むCPAP(持続性陽圧呼吸療法)で使用する。製品名は「AirFitTM N30マスク」。はじめにフクダ電子の子会社を通じて販売、その後、帝人ファーマなども販売する。・・・

【速報1月19日付】
画像診断補助AIの「安全・精度管理責任者」配置を評価
医技評 次期改定での評価技術は175件、前回比3割減

 診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会は1月18日、2022年度診療報酬改定で対応する優先度が高い医療技術を175件とすることを了承した。・・・

【速報1月18日付】
日本の粒子線治療機器「普及期ニーズ」汲み取りに期待感
医機連・渡部氏 世界の潮流は「低コスト・小型化」

 日本医療機器産業連合会の渡部眞也副会長は本紙の取材に対し、粒子線治療機器分野で世界トップを走ってきた日本企業を、海外勢が急速に追い上げていると強い危機感を表明、「普及期のニーズを捉えた技術開発」への期待感を示した。・・・

好評連載コラム

過去の連載コラム

お知らせ

2021.07.16
【Twitterはじめました!】
MEジャーナルのTwitterを開設しました!
日々のニュースや他愛のないツブヤキを発信いたします。
気軽に「フォロー」「いいね」「拡散」いただけますと嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします!!!
2020.10.29
【大事なお知らせ】
サーバーメンテナンスのため、10月30日金曜日午後13~17時まで一時的に当サイトが表示できなくなる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。
2020.09.01
【お知らせ】サイトの安定性、安全性向上のための対応
2020.07.27
【大事なお知らせ】
サーバー移行とURL変更
7月31日午後13~17時、表示できなくなります
このたび、パフォーマンスの向上および安定運用の為、現在のWebサーバーを新サーバーへ移行することとなりました。
2020.07.20
【サイトのアクセスについて】
ここ最近IE11(インターネットエクスプローラー)などのブラウザを、お使いの方で、一部、サイトが閲覧できない事象が発生しております。原因が判明いたしましたので、現在、鋭意、改善作業を進めております。
2020.03.30
一部価格改定のお知らせ
~20年4月以降の契約更新、新規ご契約~
2020.03.04
ログイン、ログアウト機能を改善しました。
今回の改善で、従来抱えていたシステム上の問題が解消したほか、セキュリティ機能が強化されました。
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
アクセスランキング
1

エムスリー 「画像診断支援」で4月に合弁会社
ベンダーフリーで使いたい医療AIが選択可能

エムスリーAIが提供するサービスのイメージ
2

【速報1月20日付】
医療機器の価格再評価 24年3月末まで申請OK
今年度までに収載・決定された一部製品への特例措置

3

【速報1月19日付】
画像診断補助AIの「安全・精度管理責任者」配置を評価
医技評 次期改定での評価技術は175件、前回比3割減

4

革新的な技術が適切に評価される医療保険制度へ
AMDD小川会長 「外国価格調整制度」に問題意識

AMDD小川会長(2019年撮影)
5

粒子線の「保険適用拡大の流れ」に一定の理解
医機連・渡部副会長 “均てん化”に期待感

渡部眞也副会長
6

【速報1月25日付】
医療材料の使用実態を踏まえて「手術請求コードの見直し」を
外保連・岩中会長 24年度以降の改定での対応を視野

岩中会長(2021年撮影)
7

弘前発のベンチャー 「眼疾患の再生医療」で承認取得
自分の口腔粘膜を培養・移植で視力回復につなげる

8

【速報1月20日付】
医療機器の価格再評価 24年3月末まで申請OK
今年度までに収載・決定された一部製品への特例措置

9

アボット カテによる「大動脈弁置換」の市場に参入
石灰化など困難病変への対応力で先行2社を追撃

10

【速報1月14日付】
「承認得たのに供給できない」プログラム機器
エグザクトサイエンス社 中医協に“再発防止策”提示

先週の記事

【速報1月20日付】
医療機器の価格再評価 24年3月末まで申請OK
今年度までに収載・決定された一部製品への特例措置
【特報1月19日付】
レスメドが睡眠時無呼吸の治療で新製品
フクダ、帝人グループ企業が販売、在宅医療を主に
【速報1月19日付】
画像診断補助AIの「安全・精度管理責任者」配置を評価
医技評 次期改定での評価技術は175件、前回比3割減
【速報1月18日付】
日本の粒子線治療機器「普及期ニーズ」汲み取りに期待感
医機連・渡部氏 世界の潮流は「低コスト・小型化」
粒子線の「保険適用拡大の流れ」に一定の理解
医機連・渡部副会長 “均てん化”に期待感
革新的な技術が適切に評価される医療保険制度へ
AMDD小川会長 「外国価格調整制度」に問題意識
米国事情踏まえた「スピーディな意思決定」へ
ニプロ 米国統括会社設立と子会社再編を完了
【速報1月14日付】
「承認得たのに供給できない」プログラム機器
エグザクトサイエンス社 中医協に“再発防止策”提示
【速報1月13日付】
血管分岐部などで留置しやすい「薬剤溶出ステント」の販売開始
テルモ 「国内シェア27%」で「単独2位の座」を目指す
【速報1月12日付】
新型バルーンカテーテル「日本に初上陸」
拡張困難な血管患者に朗報、メディコンが発売
【速報1月12日付】
“ビタミン剤並み”超小型ペースメーカー
日本メドトロニックが販売開始、侵襲性を大幅低減

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2022Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.