医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

LATEST UPDATE2022.08.08

毎週月曜更新

先週の記事

【速報8月3日付】
治療6カ月以降の保険適用目指し「チャレンジ申請」
キュアアップの「高血圧治療補助アプリ」
【速報8月3日付】
キュアアップの高血圧治療補助アプリが9月に保険適用へ
きょう3日の中医協総会で審議 評価は「医師の技術料」
【速報8月2日付】
キュアアップ 肝炎治療アプリの国内開発・販売権を供与
後発品大手のサワイグループに 契約一時金など最大105億円
【速報8月2日付】
結石破砕のレーザ治療メーカー「日本ルミナス」を統合
ボストン・サイエンティフィック ジャパン 8月1日付
経産省が「未来の健康づくり」に向けて報告書
デジタルヘルスによる「予防・健康づくり」に言及
「不眠症向けスマホアプリ」の有効性を確認
京大らのグループ 異なる対象で更なる研究重ねる
日本光電 “新生児特化型”の「生体情報モニタ」の開発完了
新生児死亡率・後遺症低減へ まずインドネシアから海外展開
「腎動脈周囲の交感神経焼灼」で血圧が低下
大塚グループ シャム試験で統計学的有意差を確認
大塚製薬工場 自己導尿促すバルーンカテを新発売
泌尿器・排尿領域のラインナップを拡充へ
オリンパス 内視鏡用の高周波ナイフを新発売
1本で病変部のマーキング、プレカットへ対応可
医薬品卸のスズケンが医療機器事業など分社化
機器関連の「売上50億円弱分」 子会社に承継へ
アボットメディカル ペースメーカ2機種を自主回収
納入済み医療機関に患者の定期モニタリングを依頼
【速報7月29日付】
オリンパス 同社のベンチャーキャピタルが初の出資
内視鏡検査の自動化や動画保存に強み持つ「米Virgo社」
【特報7月28日付】
“アレルゲン陽性”だけで「食べちゃダメ」とは言えない
三重病院・藤澤名誉院長 検査解釈に警鐘、「問診」の重要性を訴える
【特報7月28日付】
アボットの「脳深部刺激装置」を画期的機器に指定
FDA 難治性のうつ病の「新たな治療選択肢」に期待
【速報7月27日付】
日本ストライカーが耳鼻科領域のナビシステムに参入
拡張現実技術を搭載し、機器の挿入方向をアシスト
【速報7月26日付】
キャノン 病院の電カル、会計システム事業を再編
メディカルシステムズは画像診断事業に一層、集中
無断複写・転送・転載はお断り

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2022.08.08

毎週月曜更新

◆OEM&事業部の豊口泉氏(右)と林風季江氏(左)

◆OEM&事業部の豊口泉氏(右)と林風季江氏(左)

【PR特報8月16日付】
メリットメディカルが日本事業を強化、拡充
取り扱い品数、営業力を増強、OEMも積極姿勢で“存在感”
◆OEM&事業部の豊口泉氏(右)と林風季江氏(左)

◆OEM&事業部の豊口泉氏(右)と林風季江氏(左)

 日本法人メリットメディカル・ジャパンが取り扱い製品の増強と、OEM事業の積極展開に乗り出した。米国親会社が製品開発や事業買収を重ね、領域が拡大、それを受け日本でも取り扱い製品を増やしていく。また、日本市場での知名度とプレゼンス向上に努め、部材供給などOEM事業に力を入れる。親会社米メリット メディカル システムズ(Merit Medical Systems)社の創業は1987年。事業は造影剤注入用コントロール・シリンジからスタートしたが、現在はインターベンション(血管治療)領域にまで広がっている。日本での事業は日本の代理店を通じて行ってきたが、15年に子会社の日本法人メリットメディカル・ジャパンを設立、それ以後、同社を通じた自前の事業展開を進めている。【この記事はメリットメディカル・ジャパンとのタイアップです。同社にご興味がある方は「右のバナー」もしくはコチラ⇒[[https://www.merit.co.jp/oem_business_overview/?utm_source=mej&utm_medium=banner&utm_campaign=oem_220802]]・・・

【速報8月10日付】
PHC・メディコム 遠隔医療システムのラインナップ増強
小さなスペースでも使える新機種 医療現場のニーズにきめ細かく対応

 医療DXの先駆的企業PHCのメディコム事業部(以下、「PHC」)は昨年12月、日本初のリアルタイム遠隔医療システム「Teladoc HEALTH」の提供を開始、このほど新ラインナップ「Mini Tabletop」の販売を開始した・・・

【速報8月9日付】
“麻酔薬3剤”の自動調整へ制御プログラムの薬事承認を審議
今月22日開催予定の厚労省「専門調査会」で

 薬事・食品衛生審議会「医療機器・体外診断薬部会」は、下部組織「プログラム医療機器調査会」を8月22日に開き、麻酔薬3剤を自動調整する、日本光電工業の「ロボット麻酔用シリンジポンプ制御ソフトウェア」の製造販売承認の可否について審議する。・・・

“TAVI”による「脳卒中対策カテ」を早期導入品に選定
厚労省・検討会 対象はハイリスク群に限定 全体の「約5%」

 厚生労働省の「医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会」は8月5日、カテーテルを通じた大動脈弁置換術(TAVI)の際の合併症として懸念される、脳卒中を引き起こす血栓や組織片などの塞栓物質を捕捉・除去する「SENTINEL 大血管用塞栓捕捉カテーテル」(ボストン・サイエンティフィック ジャパン)を、国内に早期導入すべき品目に選定した。・・・

シーメンス 次世代型CTの国内2例目の導入を決定
画像検査・診断に特化の都内クリニックで今月から稼働

 シーメンスヘルスケアは今月から、日本初のフォトンカウンティング検出器を搭載した次世代CT「NAEOTOM Alpha」について、最新鋭のMRI、CTを使った画像検査・診断を行うクリニック「メディカルスキャニング東京」に導入したと発表した。・・・

髄内釘「Matrix Ribスプリント」

髄内釘「Matrix Ribスプリント」

中医協 肋骨骨折の髄内釘など5製品の保険適用を了承
9月に保険適用 再生医療やデジタル治療など革新技術も
髄内釘「Matrix Ribスプリント」

髄内釘「Matrix Ribスプリント」

 中央社会保険医療協議会は8月3日の総会で、肋骨骨折に対する整復固定のための髄内釘「Matrix Ribスプリント」(ジョンソン・エンド・ジョンソン)など、C区分の医療機器5製品7品目の保険適用を了承した。・・・

10月からの「看護職員処遇改善評価料」創設で合意
中医協 厚労省が個別改定項目案を提示 近く答申へ

 厚生労働省は8月3日の中央社会保険医療協議会・総会に、看護職員等の賃金アップに向けて、今年10月から、「看護職員処遇改善評価料」を新設するとの個別改定項目案を提示した。・・・

“圧の視覚化”と“切れ目”入り先端電極でピンポイント対応
アボットの「不整脈の焼灼カテ」 世界先駆けて国内展開

 アボットメディカルジャパンは今月から、カテーテルの先端に“どれくらいの圧が、どの方向にかかっているか”が視覚化できる「コンタクトフォース」を搭載し、スリット(切れ目)構造の先端電極を採用したアブレーションカテーテル「TactiFlexSE イリゲーションカテーテル」を、世界に先駆けて国内で販売を開始した。・・・

【速報8月3日付】
治療6カ月以降の保険適用目指し「チャレンジ申請」
キュアアップの「高血圧治療補助アプリ」

 「CureApp HT 高血圧治療補助アプリ」は、治療開始から6か月間、医師の技術料として保険適用されることになった。・・・

【速報8月3日付】
キュアアップの高血圧治療補助アプリが9月に保険適用へ
きょう3日の中医協総会で審議 評価は「医師の技術料」

 中央社会保険医療協議会は8月3日の総会で、患者がスマホのアプリ上で、家庭血圧などを記録することで生活習慣の修正を促すキュアアップ(CureApp)の「CureApp HT 高血圧治療補助アプリ」について、9月1日付での保険適用を審議する。・・・

【速報8月2日付】
キュアアップ 肝炎治療アプリの国内開発・販売権を供与
後発品大手のサワイグループに 契約一時金など最大105億円

 キュアアップ(CureApp)は8月2日、後発医薬品大手のサワイグループホールディングスに対し、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)の治療アプリの国内独占的開発・販売権を供与すると発表した。・・・

【速報8月2日付】
結石破砕のレーザ治療メーカー「日本ルミナス」を統合
ボストン・サイエンティフィック ジャパン 8月1日付

 ボストン・サイエンティフィック ジャパンは8月1日付で、レーザ治療装置メーカーの日本ルミナスと合併した。・・・

◆次回の定期更新は8月22日です

 平素は「MEジャーナル」を、ご愛読いただき、誠にありがとうございます。・・・

好評連載コラム

過去の連載コラム

▼▼▼Add New!▼▼▼

お知らせ

2022.08.08
【新たな広告掲載】
メリットメディカル・ジャパンのバナー広告を「お知らせ」欄の下、「アクセスランキング」欄の上にアップいたしました。
同社は血圧モニター、インターベンション、OEMなどを柱に日本での事業を拡大、強化する方針です。
2022.05.30
【新たな連載バナーをアップしました!】
「サスメド 持続のための『破壊的な創造』」(全5回分)を収載したバナーを「過去の連載コラム」に追加しました。どうぞ活用ください。
2021.07.16
【Twitterはじめました!】
MEジャーナルのTwitterを開設しました!
日々のニュースや他愛のないツブヤキを発信いたします。
気軽に「フォロー」「いいね」「拡散」いただけますと嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします!!!
2020.10.29
【大事なお知らせ】
サーバーメンテナンスのため、10月30日金曜日午後13~17時まで一時的に当サイトが表示できなくなる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。
2020.09.01
【お知らせ】サイトの安定性、安全性向上のための対応
2020.07.27
【大事なお知らせ】
サーバー移行とURL変更
7月31日午後13~17時、表示できなくなります
このたび、パフォーマンスの向上および安定運用の為、現在のWebサーバーを新サーバーへ移行することとなりました。
2020.07.20
【サイトのアクセスについて】
ここ最近IE11(インターネットエクスプローラー)などのブラウザを、お使いの方で、一部、サイトが閲覧できない事象が発生しております。原因が判明いたしましたので、現在、鋭意、改善作業を進めております。
2020.03.30
一部価格改定のお知らせ
~20年4月以降の契約更新、新規ご契約~
2020.03.04
ログイン、ログアウト機能を改善しました。
今回の改善で、従来抱えていたシステム上の問題が解消したほか、セキュリティ機能が強化されました。
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート

アクセスランキング
1

“TAVI”による「脳卒中対策カテ」を早期導入品に選定
厚労省・検討会 対象はハイリスク群に限定 全体の「約5%」

2

【速報8月3日付】
治療6カ月以降の保険適用目指し「チャレンジ申請」
キュアアップの「高血圧治療補助アプリ」

「CureApp HT 高血圧治療補助アプリ」の保険適用を審議した中医協総会
3

【速報8月3日付】
キュアアップの高血圧治療補助アプリが9月に保険適用へ
きょう3日の中医協総会で審議 評価は「医師の技術料」

4

中医協 肋骨骨折の髄内釘など5製品の保険適用を了承
9月に保険適用 再生医療やデジタル治療など革新技術も

髄内釘「Matrix Ribスプリント」
5

【速報8月10日付】
PHC・メディコム 遠隔医療システムのラインナップ増強
小さなスペースでも使える新機種 医療現場のニーズにきめ細かく対応

6

【速報8月9日付】
“麻酔薬3剤”の自動調整へ制御プログラムの薬事承認を審議
今月22日開催予定の厚労省「専門調査会」で

7

【速報8月2日付】
キュアアップ 肝炎治療アプリの国内開発・販売権を供与
後発品大手のサワイグループに 契約一時金など最大105億円

8

“圧の視覚化”と“切れ目”入り先端電極でピンポイント対応
アボットの「不整脈の焼灼カテ」 世界先駆けて国内展開

9

10月からの「看護職員処遇改善評価料」創設で合意
中医協 厚労省が個別改定項目案を提示 近く答申へ

10

シーメンス 次世代型CTの国内2例目の導入を決定
画像検査・診断に特化の都内クリニックで今月から稼働

先週の記事

【速報8月3日付】
治療6カ月以降の保険適用目指し「チャレンジ申請」
キュアアップの「高血圧治療補助アプリ」
【速報8月3日付】
キュアアップの高血圧治療補助アプリが9月に保険適用へ
きょう3日の中医協総会で審議 評価は「医師の技術料」
【速報8月2日付】
キュアアップ 肝炎治療アプリの国内開発・販売権を供与
後発品大手のサワイグループに 契約一時金など最大105億円
【速報8月2日付】
結石破砕のレーザ治療メーカー「日本ルミナス」を統合
ボストン・サイエンティフィック ジャパン 8月1日付
経産省が「未来の健康づくり」に向けて報告書
デジタルヘルスによる「予防・健康づくり」に言及
「不眠症向けスマホアプリ」の有効性を確認
京大らのグループ 異なる対象で更なる研究重ねる
日本光電 “新生児特化型”の「生体情報モニタ」の開発完了
新生児死亡率・後遺症低減へ まずインドネシアから海外展開
「腎動脈周囲の交感神経焼灼」で血圧が低下
大塚グループ シャム試験で統計学的有意差を確認
大塚製薬工場 自己導尿促すバルーンカテを新発売
泌尿器・排尿領域のラインナップを拡充へ
オリンパス 内視鏡用の高周波ナイフを新発売
1本で病変部のマーキング、プレカットへ対応可
医薬品卸のスズケンが医療機器事業など分社化
機器関連の「売上50億円弱分」 子会社に承継へ
アボットメディカル ペースメーカ2機種を自主回収
納入済み医療機関に患者の定期モニタリングを依頼
【速報7月29日付】
オリンパス 同社のベンチャーキャピタルが初の出資
内視鏡検査の自動化や動画保存に強み持つ「米Virgo社」
【特報7月28日付】
“アレルゲン陽性”だけで「食べちゃダメ」とは言えない
三重病院・藤澤名誉院長 検査解釈に警鐘、「問診」の重要性を訴える
【特報7月28日付】
アボットの「脳深部刺激装置」を画期的機器に指定
FDA 難治性のうつ病の「新たな治療選択肢」に期待
【速報7月27日付】
日本ストライカーが耳鼻科領域のナビシステムに参入
拡張現実技術を搭載し、機器の挿入方向をアシスト
【速報7月26日付】
キャノン 病院の電カル、会計システム事業を再編
メディカルシステムズは画像診断事業に一層、集中

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2022Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.