医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

LATEST UPDATE2020.11.24

毎週月曜更新

先週の記事

【速報11月20日付】
骨髄移植の拒絶反応軽減の新治療が部会通過
長期のステロイド投与量減に期待感
【特報11月19日付】
コニカミノルタの“尖った”診断事業【下】
超音波診断は「整形外科」から「産婦人科」「麻酔」「透析」に拡大
【速報11月18日付】
キュアアップ 今度は乳がんの治療アプリ
第一三共と共同開発 21年度に臨床試験開始
LINK-Jピッチ 3Dリハビリの「テクリコ」が優勝
複合現実技術を駆使 将来的な保険適用を視野
キュアアップ佐竹社長 「万円単位」の公定価格に安ど感
治療アプリ産業化に向け評価の枠組みには注文
薬価毎年改定議論が号砲 中医協
まず薬価部会で業界ヒアリング
アボット 第6世代の薬剤溶出ステント新発売
抗血小板2剤療法を1カ月間に短縮
メドトロニック 大動脈弁置換用デバイスを新発売
改良重ね逆流防止や小さな血管径にも対応可能
【特報11月12日付】
コニカミノルタの“尖った”診断事業【上】
X線検査で世界初の「動画」実現、解析ソフトの承認目指す
【速報11月11日付】
キュアアップ国内初の治療アプリ 2万5400円分の技術料上乗せで決着 
ニコチン依存患者の「行動変容」を評価
【速報11月11日付】
アプリの保険適用 「薬事承認」と「有用性」が不可欠
井内医療課長 未承認アプリは対象外と整理
【速報11月11日付】
中医協 医療機器3製品をC区分で保険適用
頭頚部がん光免疫療法と耳管開放症治療用機器
【速報11月11日付】
健保連幸野氏 費用対効果評価制度の見直しを提案
薬と機器をセットで使うケースは「売上合算で」
無断複写・転送・転載はお断り

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2020.11.24

毎週月曜更新

コロナ禍での官民対話はオンライン開催

コロナ禍での官民対話はオンライン開催

「基礎的製品の備蓄を」と業界が強く要請
官民対話 セキュリティ対策やイノベ拡充も訴える
コロナ禍での官民対話はオンライン開催

コロナ禍での官民対話はオンライン開催

 医療機器業界は11月16日、厚生労働省が開催した「革新的医薬品・医療機器・再生医療等製品創出のための官民対話」に出席し、コロナ禍での経験を踏まえた基礎的な医療機器の備蓄や、イノベーションの評価の充実、サイバーセキュリティ対策などを中心に、政府に訴えた。・・・

多焦点眼内レンズ、選定療養化後の市場
選定療養実施の届出は約850施設と増加傾向

 日本アルコンは本紙の取材に対し、今年4月から多焦点眼内レンズによる水晶体再建術が、先進医療から選定療養に移行した影響について、「新型コロナウイルス感染症の流行をもろに受けている」として、現時点ではわからないとの見方を示した。・・・

テルモと仏社 インスリンの自動投与で共同開発
血糖測定器・ポンプと連動で入力の手間を省力化

 テルモは11月17日、糖尿病患者のインスリン投与量設定の手間を省く、インスリン自動投与制御システム(AIDシステム)について、仏Diabeloop社と共同開発契約を締結したと発表した。・・・

胃がんのAI病理診断ソフトの研究開始
オリンパスと呉医療センターなど6施設

 オリンパスは11月16日、国立病院機構呉医療センター・中国がんセンターの病理診断科など国内6施設と、胃生検材料を用いたAI(人工知能)病理診断支援ソフトウェアの検証を開始したと発表した。・・・

コロナ禍の影響「どこまで勘案するか」
薬価専門部会 中間年改定の議論再開

 中央社会保険医療協議会は11月18日の薬価専門部会で、来年4月に控える薬価の中間年改定について議論し、新型コロナウイルスの影響を踏まえ慎重な対応を求める診療側委員と、あるべき中間年改定の姿を議論すべきと訴える支払側委員が、従来の主張をぶつけ合った。・・・

IMDRFの不具合用語集翻訳を公表 厚労省
PMDAのHPに内容掲載

 厚生労働省は11月20日、国際調和の一環として、国際医療機器規制当局フォーラム(IMDRF)がこのほどまとめた「不具合用語集」の翻訳版を作成し、都道府県などに事務連絡を出した。・・・

◆小林一博ヘルスケア事業部長

◆小林一博ヘルスケア事業部長

【特報11月19日付】
コニカミノルタの“尖った”診断事業【下】
超音波診断は「整形外科」から「産婦人科」「麻酔」「透析」に拡大
◆小林一博ヘルスケア事業部長

◆小林一博ヘルスケア事業部長

コニカミノルタの超音波診断事業が軌道に乗ってきた。14年1月にパナソニックヘルスケア(PHC)の超音波診断事業部門を買収して以降、製品ラインナップを次々に増強、X線診断で培った整形外科領域のみならず産婦人科領域でもシェアを高めている。・・・

【速報11月18日付】
キュアアップ 今度は乳がんの治療アプリ
第一三共と共同開発 21年度に臨床試験開始

 ニコチン依存症の治療アプリで国内初の保険適用を取得したキュアアップ(CureApp)は11月18日、第一三共と共同で、がん患者を支援する治療アプリを共同開発すると発表した。・・・

【速報11月20日付】
骨髄移植の拒絶反応軽減の新治療が部会通過
長期のステロイド投与量減に期待感

 薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会は11月20日、急性白血病患者などへの骨髄移植に伴う慢性移植片対宿主病(GVHD)に使用する、体外フォトレーシス装置「Cellex ECPシステム」(選任製造販売業者・ヴォーパル・テクノロジーズ)の製造販売承認を了承した。・・・

お知らせ

2020.10.29
【大事なお知らせ】
サーバーメンテナンスのため、10月30日金曜日午後13~17時まで一時的に当サイトが表示できなくなる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。
2020.09.01
【お知らせ】サイトの安定性、安全性向上のための対応
2020.07.27
【大事なお知らせ】
サーバー移行とURL変更
7月31日午後13~17時、表示できなくなります
このたび、パフォーマンスの向上および安定運用の為、現在のWebサーバーを新サーバーへ移行することとなりました。
2020.07.20
【サイトのアクセスについて】
ここ最近IE11(インターネットエクスプローラー)などのブラウザを、お使いの方で、一部、サイトが閲覧できない事象が発生しております。原因が判明いたしましたので、現在、鋭意、改善作業を進めております。
2020.03.30
一部価格改定のお知らせ
~20年4月以降の契約更新、新規ご契約~
2020.03.04
ログイン、ログアウト機能を改善しました。
今回の改善で、従来抱えていたシステム上の問題が解消したほか、セキュリティ機能が強化されました。
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
アクセスランキング
1

【特報11月12日付】
コニカミノルタの“尖った”診断事業【上】
X線検査で世界初の「動画」実現、解析ソフトの承認目指す

◆小林一博ヘルスケア事業部長
2

【速報11月11日付】
アプリの保険適用 「薬事承認」と「有用性」が不可欠
井内医療課長 未承認アプリは対象外と整理

3

【速報11月11日付】
国内初の治療アプリ 2万5400円分の技術料上乗せで決着
CureApp ニコチン依存患者の「行動変容」を評価

MW?4L4UVKz&bh+QT
4

【特報11月19日付】
コニカミノルタの“尖った”診断事業【下】
超音波診断は「整形外科」から「産婦人科」「麻酔」「透析」に拡大

◆超音波診断装置「Aplio a(アプリオ エー)」
5

キュアアップ佐竹社長 「万円単位」の公定価格に安ど感
治療アプリ産業化に向け評価の枠組みには注文

佐竹CEO(CureApp提供、20年6月撮影)
6

【速報11月10日付】
ニコチン依存症治療アプリが11日の中医協で議論へ
遠隔モニタリングのような評価を想定か

7

【速報11月11日付】
健保連幸野氏 費用対効果評価制度の見直しを提案
薬と機器をセットで使うケースは「売上合算で」

8

LINK-Jピッチ 3Dリハビリの「テクリコ」が優勝
複合現実技術を駆使 将来的な保険適用を視野

9

【速報11月11日付】
中医協 医療機器3製品をC区分で保険適用
頭頚部がん光免疫療法と耳管開放症治療用機器

10

アボット 第6世代の薬剤溶出ステント新発売
抗血小板2剤療法を1カ月間に短縮

先週の記事

【速報11月20日付】
骨髄移植の拒絶反応軽減の新治療が部会通過
長期のステロイド投与量減に期待感
【特報11月19日付】
コニカミノルタの“尖った”診断事業【下】
超音波診断は「整形外科」から「産婦人科」「麻酔」「透析」に拡大
【速報11月18日付】
キュアアップ 今度は乳がんの治療アプリ
第一三共と共同開発 21年度に臨床試験開始
LINK-Jピッチ 3Dリハビリの「テクリコ」が優勝
複合現実技術を駆使 将来的な保険適用を視野
キュアアップ佐竹社長 「万円単位」の公定価格に安ど感
治療アプリ産業化に向け評価の枠組みには注文
薬価毎年改定議論が号砲 中医協
まず薬価部会で業界ヒアリング
アボット 第6世代の薬剤溶出ステント新発売
抗血小板2剤療法を1カ月間に短縮
メドトロニック 大動脈弁置換用デバイスを新発売
改良重ね逆流防止や小さな血管径にも対応可能
【特報11月12日付】
コニカミノルタの“尖った”診断事業【上】
X線検査で世界初の「動画」実現、解析ソフトの承認目指す
【速報11月11日付】
キュアアップ国内初の治療アプリ 2万5400円分の技術料上乗せで決着 
ニコチン依存患者の「行動変容」を評価
【速報11月11日付】
アプリの保険適用 「薬事承認」と「有用性」が不可欠
井内医療課長 未承認アプリは対象外と整理
【速報11月11日付】
中医協 医療機器3製品をC区分で保険適用
頭頚部がん光免疫療法と耳管開放症治療用機器
【速報11月11日付】
健保連幸野氏 費用対効果評価制度の見直しを提案
薬と機器をセットで使うケースは「売上合算で」

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2020Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.