医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

LATEST UPDATE2021.12.06

毎週月曜更新

先週の記事

【特報12月3日付】
プログラム機器は「必要性」「経済・効率性」も評価すべき
医機連WGがメディアに「加算」「施設基準緩和」など具体案を説明
【速報12月2日付】
医機連がSaMDの環境整備に本腰
メディアセミナーで現状と課題を説明
【速報12月2日付】
アクセリードとFRONTEOが業務提携
画期的な新薬の候補を「1年以内に出す」と意欲
【速報12月2日付】
化学療法の追加判定のプログラム機器 保険適用日に供給出来ず
中医協 今月1日付の保険適用を「異例」の「保留」に
【速報12月2日付】
2022年度改定での「遠隔ICU支援」の評価 見送りが決定的
診療側「国内での実績不十分」支払側「次期改定での対応は時期尚早」
【速報12月1日付】
「費用対効果評価」 価格改定まで「1カ月程度」短縮へ
中医協が骨子案を了承 初回の分析前協議から「専門家」の参加も容認
【特報11月30日付】
キヤノンメディカル AIソリューションの成長に「アクセル」
瀧口社長 25年までにAIの売上高300億円超を上乗せへ 
内外価格差是正の「外れ値ルール」 外国平均価格を「歪める」
業界団体「再算定の原則廃止」も主張 支払側「財政厳しい」と否定
プログラム機器の保険評価 通知発出を要請 医機連・山本氏
「予見性高まる」と期待感 アウトカム評価が原則と提案
業界団体 「小児・希少疾病用機器」は外国価格調整から除外を
医療機器の安定供給で「不採算に陥る前の下支えの仕組み」が必要
医機連・三村会長 機器も「経済安全保障」としての対策を
物流高騰や部材ひっ迫 保険制度下では「企業努力も限界」
【速報11月25日付】
病院全体で6.9%の赤字もコロナ補助金含めると黒字転換
医療経済実態調査 診療報酬改定率の論議で「号砲」
【速報11月25日付】
内視鏡画像・レポート管理の「AIサポート」サービスを開始
オリンパス 保険診療と検診で忙殺される診療所の医師を支援
【速報11月24日付】
肺炎患者の経過 高精度に予測可能なAI技術の開発に成功
富士フイルム・名大病院 「個別化医療」と「病院経営効率化」に期待
無断複写・転送・転載はお断り

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2021.12.06

毎週月曜更新

画像診断「見落とし防止」 システム導入での評価増で議論
中医協総会 一部の支払側委員「医療安全対策は必須」と反対

 中央社会保険医療協議会は12月3日の総会、画像診断レポートの見落としによる患者死亡事故を受け、主治医などへの教育や第三者によるチェックなどをした場合に、更なる評価を検討することの是非で、見解が割れた。・・・

財政審が建議 診療報酬のマイナス改定を提言
「医療提供改革なくして診療報酬改定なし」

 財務省の財政制度等審議会は12月3日、診療報酬(本体)の改定について、「マイナス改定を続けることなくして医療費の適正化は到底図られない」などと明記した2022年度予算の編成等に関する建議を取りまとめた。・・・

在宅腹膜透析の遠隔モニタリングの評価で議論
評価の在り方には慎重意見も 安全性配慮も要求

 厚生労働省は12月3日の中央社会保険医療協議会・総会に、在宅腹膜透析の遠隔モニタリングについて、医療資源の効率化や治療効果が高まっていることから、評価の在り方を検討してはどうかと提案した。・・・

エグザクトサイエンス 保険適用の保留で謝罪
国内向けのソフトウェアの開発未了が要因と説明

 エグザクトサイエンスは12月3日、1日付で保険適用が認められていた「オンコタイプ DX 乳がん再発スコアプログラム」の発売が遅延について、「厚生労働省をはじめ、関連各所、医療従事者、患者に対し、「多大なるご迷惑をおかけした」と謝罪。・・・

材料価格本調査 平均乖離率は約3.8%
中医協総会 前回調査からは2ポイント減

 厚生労働省が12月3日の中央社会保険医療協議会・総会に報告した、材料価格本調査(2021年5月から9月取引分)の速報値によると、平均乖離率が約3.8%だった。・・・

16日に「機器部会」 前立腺肥大治療ロボなどを審議
継続審議の再生幹細胞治療キットも再チャレンジ

 薬事・食品衛生審議会「医療機器・体外診断薬部会」は12月16日、水圧で前立腺肥大患者の組織切除を切除するプロセプト・バイオロボティクス(ボーパルテクノロジー)の「AQUABEAMロボットシステム」など3製品の製造販売承認の可否を審議する。・・・

【特報12月3日付】
プログラム機器は「必要性」「経済・効率性」も評価すべき
医機連WGがメディアに「加算」「施設基準緩和」など具体案を説明

 日本医療機器産業連合会は、プログラム医療機器(SaMD)の評価について「有効性・安全性」のみならず、「社会的必要性」、「経済性・効率性」を加味すべきと主張している。・・・

【速報12月2日付】
医機連がSaMDの環境整備に本腰
メディアセミナーで現状と課題を説明

日本医療機器産業連合会は今年7月、いわゆるプログラム医療機器(SaMD)の規制と評価のあり方を検討するワーキンググループ(WG)を設置、精力的に動き始めた。・・・

【速報12月2日付】
アクセリードとFRONTEOが業務提携
画期的な新薬の候補を「1年以内に出す」と意欲

 武田薬品の創薬プラットフォーム事業を継承し、17年に設立されたアクセリードと、自社開発AIで膨大な学術論文データをニーズに応じて的確に解析するFRONTEOが業務提携を結んだ。・・・

【速報12月2日付】
化学療法の追加判定のプログラム機器 保険適用日に供給出来ず
中医協 今月1日付の保険適用を「異例」の「保留」に

 早期乳がん患者に化学療法を追加するかどうかを判断する「オンコタイプ DX 乳がん再発スコアプログラム」について、製造販売業者のエクザクトサイエンス社が供給を開始できないと申し入れたことを受け、厚生労働省保険局医療課は12月1日の中医協総会で、同日付の保険適用を保留することを提案した。・・・

【速報12月2日付】
2022年度改定での「遠隔ICU支援」の評価 見送りが決定的
診療側「国内での実績不十分」支払側「次期改定での対応は時期尚早」

 遠隔地にいる集中治療専門医が、ICU(集中治療室)で働く専門外の医師をサポートする「遠隔ICU支援」(Tele ICU)の診療報酬上の評価は、早くとも2024年度改定まで持ち越しとなることが確定した。・・・

【速報12月1日付】
「費用対効果評価」 価格改定まで「1カ月程度」短縮へ
中医協が骨子案を了承 初回の分析前協議から「専門家」の参加も容認

 中央社会保険医療協議会・費用対効果評価専門部会は12月1日、標準的な分析期間の短縮などを柱とする、2022年度の「費用対効果評価制度改革」の骨子(案)を了承した。・・・

【特報11月30日付】
キヤノンメディカル AIソリューションの成長に「アクセル」
瀧口社長 25年までにAIの売上高300億円超を上乗せへ

 キヤノンメディカルシステムズの瀧口登志夫社長はこのほど、キヤノン本社で新AIブランド「Altivity」などの発表会見を開き、中期経営計画の最終年度にあたる2025年に、AI(人工知能)ソリューション事業の売上高を300億円超まで引き上げる考えを示した。・・・

好評連載コラム

過去の連載コラム

お知らせ

2021.07.16
【Twitterはじめました!】
MEジャーナルのTwitterを開設しました!
日々のニュースや他愛のないツブヤキを発信いたします。
気軽に「フォロー」「いいね」「拡散」いただけますと嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします!!!
2020.10.29
【大事なお知らせ】
サーバーメンテナンスのため、10月30日金曜日午後13~17時まで一時的に当サイトが表示できなくなる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承いただきたくお願い申し上げます。
※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。
2020.09.01
【お知らせ】サイトの安定性、安全性向上のための対応
2020.07.27
【大事なお知らせ】
サーバー移行とURL変更
7月31日午後13~17時、表示できなくなります
このたび、パフォーマンスの向上および安定運用の為、現在のWebサーバーを新サーバーへ移行することとなりました。
2020.07.20
【サイトのアクセスについて】
ここ最近IE11(インターネットエクスプローラー)などのブラウザを、お使いの方で、一部、サイトが閲覧できない事象が発生しております。原因が判明いたしましたので、現在、鋭意、改善作業を進めております。
2020.03.30
一部価格改定のお知らせ
~20年4月以降の契約更新、新規ご契約~
2020.03.04
ログイン、ログアウト機能を改善しました。
今回の改善で、従来抱えていたシステム上の問題が解消したほか、セキュリティ機能が強化されました。
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
アクセスランキング
1

内外価格差是正の「外れ値ルール」 外国平均価格を「歪める」
業界団体「再算定の原則廃止」も主張 支払側「財政厳しい」と否定

AMDD小川一弥会長(2019年撮影)
2

プログラム機器の保険評価 通知発出を要請 医機連・山本氏
「予見性高まる」と期待感 アウトカム評価が原則と提案

医機連・山本章雄副会長(2020年撮影)
3

画像診断「見落とし防止」 システム導入での評価増で議論
中医協総会 一部の支払側委員「医療安全対策は必須」と反対

4

財政審が建議 診療報酬のマイナス改定を提言
「医療提供改革なくして診療報酬改定なし」

5

医機連・三村会長 機器も「経済安全保障」としての対策を
物流高騰や部材ひっ迫 保険制度下では「企業努力も限界」

医機連・三村孝仁会長(2021年6月撮影)
6

【速報12月2日付】
2022年度改定での「遠隔ICU支援」の評価 見送りが決定的
診療側「国内での実績不十分」支払側「次期改定での対応は時期尚早」

7

【速報12月2日付】
医機連がSaMDの環境整備に本腰
メディアセミナーで現状と課題を説明

医機連WGの田中氏
8

材料価格本調査 平均乖離率は約3.8%
中医協総会 前回調査からは2ポイント減

9

【速報11月25日付】
病院全体で6.9%の赤字もコロナ補助金含めると黒字転換
医療経済実態調査 診療報酬改定率の論議で「号砲」

10

業界団体 「小児・希少疾病用機器」は外国価格調整から除外を
医療機器の安定供給で「不採算に陥る前の下支えの仕組み」が必要

先週の記事

【特報12月3日付】
プログラム機器は「必要性」「経済・効率性」も評価すべき
医機連WGがメディアに「加算」「施設基準緩和」など具体案を説明
【速報12月2日付】
医機連がSaMDの環境整備に本腰
メディアセミナーで現状と課題を説明
【速報12月2日付】
アクセリードとFRONTEOが業務提携
画期的な新薬の候補を「1年以内に出す」と意欲
【速報12月2日付】
化学療法の追加判定のプログラム機器 保険適用日に供給出来ず
中医協 今月1日付の保険適用を「異例」の「保留」に
【速報12月2日付】
2022年度改定での「遠隔ICU支援」の評価 見送りが決定的
診療側「国内での実績不十分」支払側「次期改定での対応は時期尚早」
【速報12月1日付】
「費用対効果評価」 価格改定まで「1カ月程度」短縮へ
中医協が骨子案を了承 初回の分析前協議から「専門家」の参加も容認
【特報11月30日付】
キヤノンメディカル AIソリューションの成長に「アクセル」
瀧口社長 25年までにAIの売上高300億円超を上乗せへ 
内外価格差是正の「外れ値ルール」 外国平均価格を「歪める」
業界団体「再算定の原則廃止」も主張 支払側「財政厳しい」と否定
プログラム機器の保険評価 通知発出を要請 医機連・山本氏
「予見性高まる」と期待感 アウトカム評価が原則と提案
業界団体 「小児・希少疾病用機器」は外国価格調整から除外を
医療機器の安定供給で「不採算に陥る前の下支えの仕組み」が必要
医機連・三村会長 機器も「経済安全保障」としての対策を
物流高騰や部材ひっ迫 保険制度下では「企業努力も限界」
【速報11月25日付】
病院全体で6.9%の赤字もコロナ補助金含めると黒字転換
医療経済実態調査 診療報酬改定率の論議で「号砲」
【速報11月25日付】
内視鏡画像・レポート管理の「AIサポート」サービスを開始
オリンパス 保険診療と検診で忙殺される診療所の医師を支援
【速報11月24日付】
肺炎患者の経過 高精度に予測可能なAI技術の開発に成功
富士フイルム・名大病院 「個別化医療」と「病院経営効率化」に期待

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2021Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.