医療機器・技術の専門情報サイト『MEジャーナル』

ログイン方法の仕様変更のお知らせ

LATEST UPDATE2020.02.17

毎週月曜更新

初めてのお客様
無断複写・転送・転載はお断り ログインについて

書籍紹介

新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ

LATEST UPDATE2020.02.17

毎週月曜更新

■前田室長 特材制度改革議論振り返り「整理して主張を」
 技術料は官民対話活用や関連部局へのアプローチも必要

 厚生労働省医政局経済課の前田彰久医療機器政策室長は本紙の取材に対し、2020年度特定保険医療材料制度改革の議論を振り返り、公定価格で評価する特定保険医療材料と、技術料で評価する(技術料に含まれる)医療機・・・

■ホウ素と液体のりでBNCTの治療効果が飛躍的に向上
 東工大研究グループ がんへのホウ素滞留量3倍に成功

 日本医療研究開発機構はこのほど、液体のりの主成分である「ポリビニルアルコール」(PVA)を、BNCT(中性子捕捉療法)のホウ素化合物(BPA)に加えることで、マウスの皮下腫瘍に対する治療効果を根治レ・・・

■医薬品第一部会 ステラファーマの「ステボロニン」を審議
 BNCT用のホウ素薬剤
厚労省全景

厚労省全景

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は2月26日の会合で、BNCT(中性子捕捉療法)に用いるホウ素薬剤「ステボロニン点滴静注バッグ9000mg/300mL」(ステラファーマ)の製造販売承認の可否について審議する。

■AMED 医工連携推進事業を公募
 「ものづくり力」活かした課題解決型機器の開発で

 日本医療研究開発機構(AMED)は2月14日から、市場拡大が期待されるクラス3、4の医療機器の開発支援など、「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」「医工連携イノベーション推進事業(開発・・・

■GW連休での「30日調査」の届出で協力呼びかけ
 PMDA 4月16日までの提出を 

 医薬品医療機器総合機構は2月14日、今年4月末からの大型連休期間(GW)の治験計画届の提出について、いわゆる「30日調査」の対象となる治験計画届は、4月16日までに提出するよう協力を呼びかけた。

【記者の視点】SUD再製造の「モヤっと感」
 なぜ消えぬ?誰が?いつ?どう消す? 
◆国民は無関心ではなく知らないだけ(再製造導入前のシンポジウムは満員だった)

◆国民は無関心ではなく知らないだけ(再製造導入前のシンポジウムは満員だった)

SUD(単回医療機器)再製造の第1号製品が4月からいよいよ日本の臨床現場に出ていく運びとなった。他にも複数のメーカーが申請準備を進めており、おそらく向こう数年間で品目数は増えて行くだろう。しかしながら・・・

Medical Equipments,Devices and Electronics

株式会社薬新

医薬・医療・健康専門の情報通信社

Copyright(C)2010-2020Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.