医療機器・技術の最新情報提供毎週月曜

(C)コピー等による契約者様以外
への提供は固くお断りいたします。

MEジャーナル
Medical Equipments,Devices and Electronics
初めてのお客様 無断複写・転送・転載はお断り
医薬品「値決め」の掟
12年度薬価制度改革から見た業界未来像
著書 :井高 恭彦
発行日 :2012年4月
価格 :525円
新薬創出加算と医薬品業界
仕組みと影響の解明
製薬企業、医薬品卸のみならず、医療関係者に携わる全ての関係者必読の書。
著書 :井高 恭彦
発行日 :2010年3月
価格 :1,620円
薬新カフェ
Topics2019.09.17
■先駆け品目加算は「評価の2重取り」と慎重論
 材料部会 薄利理由のニーズ品放置はペナルティーを
ニーズ品について説明する中井課長と幸野氏(右)ニーズ品について説明する中井課長と幸野氏(右)  中央社会保険医療協議会は9月11日の保険医療材料専門部会で、世界で初めて承認を受ける先駆け審査指定制度の対象製品への加算新設について、両側委員から「評価の二重取り、三重取りにならないようにしてほしい」と、慎重な意見が相次いだ。...続きを見る
■再製造EPカテーテル 再製造回数は最大1回
 日本ストライカー 複数回の再製造申請は「未定」
 再製造SUD第1号として薬事承認を取得した、EPカテーテル「再製造ラッソー2515」の最大再製造回数が1回限りであることが、このほどわかった。...
■画像診断機器の共同利用 一定程度増加と厚労省
 CT、MRIの共同利用で各側の認識割れる
 厚生労働省は9月11日の中医協総会に、今秋から本格化する議論(第二ラウンド)に向けて、これまでの議論を整理した。財務省などから過剰配置との指摘を受ける、CT、MRIについては、共同利用の状況をまとめた資料を加筆して再提示...
■アステラス 極小の埋め込み型機器開発契約を締結
 米スタートアップと新たな生体センシングなど視野
 アステラス製薬は9月13日、米スタートアップ企業「iota Biosciences社」と共同開発契約を締結し、極小の体内埋め込み型医療機器を用いた新たな生体センシングや、治療手段の実現を目指すと発表した。...
■医薬卸アルフレッサ 東大発ベンチャーに出資
 乳房用超音波機器開発ベンチャーと資本提携
 乳房用超音波画像診断装置の開発を目指す東大発のベンチャーLily MedTechは9月13日、医療用医薬品卸アルフレッサや、アフラック・ベンチャーズなどを引当先とする第三者割当増資を実施し、6日付で9憶3000万円を調達したと発表した。...
■材料部会 次期制度改革に向けた議論を開始
 厚労省 迅速評価と機能区分の特例は継続を提案
 中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は9月11日、次期保険医療材料制度改革の議論をスタートさせた。...
■薬価部会 再生医療の独自価格ルールは時期尚早
 単価高い製品への一律の流通経費率適用には疑問の声
 中央社会保険医療協議会は9月11日に薬価専門部会を開き、再生医療等製品の価格算定
の在り方について議論し、医薬品としての算定ルールが適用されたCAR-T細胞療法製品「キムリア点滴静注」など4製品の薬価収載を踏まえ、独自ルール策定の必要性を認めつつも、現状ではまだ時期尚早との意見で一致した。...
■第四次安倍改造内閣 厚労相に加藤勝信氏が再登板
 医療・福祉分野の担当は橋本副大臣、小島政務官
 安倍内閣は9月11日の内閣改造で、自民党の加藤勝信総務会長を、2度目の厚生労働大臣に据えた。...
■PMDA藤原理事長 世界に先駆けた申請を期待
 AMDD10周年で
 医薬品医療機器総合機構の藤原康弘理事長は9月12日、都内で開いたAMDD10周年記念パーティーであいさつし、「審査のタイムクロックは早くなったが、世界で初めて日本に商品が入っていることがまだまだ実現できていない」と問題意識を示した。...
■新連載・ハーバード大留学日記
 「チャールズ川の音」が始まります!!!
厚労省から米ハーバード大に留学中の福田亮介氏が現地の出来事をお伝えする連載日記「チャールズ川の音」が近くスタートします!!!福田氏は2011年に慶応大医学部を卒業、2年間の臨床経験を経て2014年に厚労省に入省した医系技官です。18年から研究員として米ハーバード大に留学し、公衆衛生を学んでおられます。...
2019.07.03
2019年7月26日(金)第5回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2018.05.14
2018年6月29日(金)第4回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開催します。
2016.06.07
2016年7月8日(金)第3回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2015.09.25
「大型医療機器の診療報酬のあるべき診療報酬の姿」を発刊いたしました。
2015.05.11
6月18日(木)第2回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2014.09.11
10月16日(木)第1回 製薬ビジネス活性化セミナーをTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催します。
2012.04.27
『WEB-MOOK医薬品「値決め」の掟』が発売
2010.09.06
医療機器や医療技術を中心に情報発信するMEジャーナルWEBサイトがスタート
2010.03.05
井高 恭彦著書の『新薬創出加算と医薬品業界 仕組みと影響を解明』が発売
医療機器・技術の専門情報MEジャーナル Copyright(C)2010 Yakushin Co.,Ltd.All right reserved.